美容と健康コム
美容と健康コム




美容と健康

寝付きが悪いのは損なこと

寝付きが悪いのは損なことです…

布団に入ってもなかなか寝つけない。

眠れないと翌日に疲れが残って、集中力も気分も悪くて仕事の能率も悪くなり、とても悪循環なことです…

寝付きが悪いというのは本当につらいですよね。


体質や環境の問題、また摂取する飲食物、いろんな影響が考えられます。

寝付きが悪い人は、寝る前はなるべく照明を暗くしておくことで脳にストレスを与えないようにしましょう。

そして、適度な運動で体を疲れさせておく、少量のお酒を飲んでリラックスするなど人によって対処法はいろいろ変わります。

誰もができる限り、睡眠薬やサプリメントは使いたくないと思います。


寝付きが悪い人にオススメとして、寝る前にホットミルクやココアを飲むと良いと言われてます。

ほかにも、夕食時にレタス、シソの葉、梅干(それぞれに睡眠を誘う成分が含まれているそうです)を食べるのも効果があるそうですが、キャベツは逆効果なので、注意が必要です!

但し、個人差があるので効かない人には全く効果がないかも知れません…


寝付きが悪いあなたは、規則正しい生活をして、そのリズムを崩さないよう健康的な習慣を身につけることが大切です。

まずはココから改善していきましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。